2006年10月23日

番外編・シナモン文鳥 ちょこくん のお話

     CIMG3414.JPG

     CIMG1779.JPG

     これはちょこくん。一歳になったばかり。

     私の若き友 ぶんちゃん のおうちの子。

     やんちゃで甘ったれの可愛い子です。



     9月8日,ちょこくんは悲劇に見舞われました。

     ビーズアクセサリー用の 針金 を飲んでしまったのです。

     針金は太さ0.1ミリ,長さ4ミリ。真鍮に銀めっきのもの。

     レントゲン写真には,小さな胃袋いっぱいの針金が写っていたそうです。

     胃にささる痛み,金属の毒で,みるみる元気をなくしました。

     余命は2,3日,もって一週間といわれました。

     溶けた金属を排出するお薬を処方されました。

     握り文鳥のちょこくん,針金が深く刺さってはいけないから

     握り禁止です。

     苦い まずいお薬も飲まなくてはなりません。

     ちょこくんにもぶんちゃんにも,つらいつらい日々でした。



     一ヶ月経ちました。もって一週間といわれたけど頑張りました。

     少し前から,元気を取り戻しつつありました。

     ほんのわずか希望が出てきて,それでも恐る恐る病院へ行きました…


                       ・ 

                       ・

                       ・


     なんということでしょう! レントゲンには針金は写っていませんでした!!

     病院中のお医者さんやスタッフが,ちょこくんとぶんちゃんを取り巻き,

     祝福の拍手です!

     うん○はぶんちゃんがしっかりチェックして,出た形跡は認められなかったのです。

     信じられない,ありえない,ワープしたか? とお医者さん。

     ぶんちゃん,しばらく呆然として実感がわかなかったそうです。

     そして心置きなくにぎにぎできて,ようやくしみじみ安堵したのでした。




     CIMG1634.JPG

     ちょこくん,今は とても 元気に過ごしています。

     それにしても,針金はどうして消えたのか…

     ぶんちゃんが念力を使ったとしか,私には思えないのです。 


 



ニックネーム いずみん at 11:56| Comment(17) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うぅうう(涙)良かったですーー(>_<)
針が消えたなんて〜〜。
みんなの願いが通じたのでしょうか。
不思議なことってあるのですね!
Posted by ユミタオ at 2006年10月23日 12:16
よかったぁ〜。ホッ。
「続きを読む」って続きって続きって・・とどきどきしながらクリックしたんですけど。

飼い主さんの想いが通じたんですねー。
ほんと、良かった良かった。

最後のモヒカン(?)姿が、たまらん!クゥッ。

Posted by より at 2006年10月23日 14:23
ちょこくん、無事回復してよかったー。
針金飲み込んじゃうなんて…
想像するだけでも…うぅ痛々しい(><)
でもホント針金消えてくれてよかった。
ぶんちゃんさんの強い願いが通じたのですね!
ちょこくんはもかちゃんに比べて色みが濃いめの
シナモン文鳥さんですね。
濃いめのシナブンさん、初めて見た気がします。
Posted by Hitomi at 2006年10月23日 14:51
どうなるの?どうなるの?とドキドキしながら読み進めてました(^^;
でも、ホントに凄いですね…!
飲み込んでしまった針金が消えるなんて…
飼い主さんや獣医さんの強い願いが効いたんだね!!
もちろんちょこちゃんには何が起こったのか分からないもんね。
ツンツンヘアーもカッコいいぞ(≧∇≦)b
同じシナモンぶんちょでももかちゃんと少し色が違うんですね〜!
Posted by pittyu&pikura at 2006年10月23日 14:53
★ユミタオさん★
 最初にこの事故のことを聞いたときは
ぶんちゃんはちょこくんを失ってしまうんだ,と思って
きりきり胸が痛くなりました。
可哀想でかわいそうで仕方ありませんでした。
少し元気を取り戻したと聞いても,
ぬか喜びにならなければいいけど,と思ったのですよ。
でも,結果はこの通り。
あきらめなければ,人は山をも動かし,
ちょこくんのおなかから針金も消す!!
ぶんちゃんの愛情の勝利です。
Posted by いずみん at 2006年10月23日 17:37
★よりさん★
 本当にぶんちゃんの思いが通じました!
私も信じられるようになるまで,随分時間が
かかりました。
でも本当に思いがけないことが起こるものです。
針金が消えた,と聞くまでは
ぶんちゃんとちょこちゃんがもうかわいそうで
仕方がありませんでした。

モヒカン頭,キュートでしょ?
Posted by いずみん at 2006年10月23日 17:43
★Hitomi さん★
 思いがけない事故って起こるものなんですね。
ちょこくんのこの事故のことを聞いてから
我が家でもと〜さんの会社の製品で,
もっと細く短い針金がたま〜に落ちているので
徹底的に掃除をしました。
ちょこくんとぶんちゃんが辛い思いをして教えてくれたんだから
同じ事故は起こすまい,と思ったんです。
そう,ちょこくんはもかより濃い目の色で
クチバシ大きく,目がぱっちりで男前でしょ?
Posted by いずみん at 2006年10月23日 17:52
★pittyu&pikura さん★
 本当に不思議なことが起こりました。
いいお医者さんにもめぐり合えたからよかったです。
最初にいった病院はひどいところだったそうです。
ちょこくんは自分の身に起こったことが
わからないから余計にかわいそうですよね。
お薬入りの水がいやで,菜さしの水を飲もうとして
頭を突っ込み,自力で抜けなくなるということもあったそうです。
笑うに笑えないかわいそうなことです。
ちょこくん,かっこいい頭でしょ?
そう,もかとは色合いが大分違います。
Posted by いずみん at 2006年10月23日 18:09
ちょこくん針金を飲んでしまうなんて・・・。
想像しただけで怖いし痛い!!
でも消えてよかったね〜!驚きです!!
何で消えたんだろ?消化した??
うちも針刺しから針を抜いたりするから気をつけなきゃ!!
ツンツンヘアー・・スーパーサ○ヤ人みたいw
Posted by なぶ at 2006年10月23日 18:11
★なぶさん★
 なぜ消えたんでしょ? 謎です。
まずうん○といっしょに排出することは
考えられないそうです。だってちっぽけな
文鳥のその腸を傷つけずに出るなんて…ね。
お医者さんも奇跡という言葉をつかったそうです。
そう,ぶんちゃんの思いが奇跡を起こしたんだと
私も思っています。
(消化? あるかなあ)
Posted by いずみん at 2006年10月23日 18:24
。:゚(。ノω\。)゚・。


良かったです・・・もう〜ハラハラ
どきどきして続きをクリックしました

良かった 本当に良かった^^
Posted by 野沢菜っ葉。 at 2006年10月23日 18:30
いずみんさん、皆様、どうもありがとうございます。
本当に、皆様に、神様に、全てに感謝する毎日です。
ちょこがこうなってしまって、こんなにもこの子が自分にとって大切な存在なんだって、改めて思い知らされました。

治療中の1ヶ月間、本当に長い日々でした。
最初は私の方が落ち込み、悲しんでいました。
でも、私はこの子に勇気をもらいました。
苦しくても、寝たきり文鳥になってしまっても、頑張って餌を食べようとし、頑張って水を飲もうとし、頑張って生きようとする強い気持ちを教えてくれました。

今、命を粗末にする人、大切にしない人が多く、悲しい事件を報道するニュースも毎日のようにTVから流れています。
でも、こんなに小さな命が頑張って生きようとする姿を見て、私達は何か大切なことを忘れているのではないのだろうかと思うのです。
この子が教えてくれたこと、
『最後まであきらめないこと、一生懸命に生きるということ』です。
この子の身に奇跡を起こして、生き延びさせてくださった、神様の意味はそういうことを私達に伝えるために起こしてくれたのかもしれません。

そして、この子の命が助かった要因はもう一つあります。
それは、このビーズグッズを取り扱っているお店の方々です。
材質により、金属中毒症状が異なり、薬の種類を判断することが出来ず、飲み込んでしまった材質を早急に調べなければならなかったのです。
土日で、下請け業者(材質を知っている下請け業者は更にその下の下の下請け業者)が休日であるにも関わらず、担当してくださった方が、プライベート電話番号を調べてくださり、材質を突き止めて教えてくださったおかげで薬の対処を早急に出来たことでした。
たった一つの小さな命を救おうと、何人もの方が手を差し伸べてくださったのです。

最初に駆け込んだ動物病院の先生は本当に酷い対応だったので、涙が出る程嬉しい事で、感謝でいっぱいでした。
ちょこが助かったのは、何人もの方のおかげです。

おかげさまで、今、ちょこと今まで通りの穏やかで楽しい生活を送ることができています。
いつもの毎日がどれだけ幸せなことか、よく分かりました。

どうか皆様の周りでも、奇跡が起こりますように。
どうか最後まで希望を捨てないでください。
命はとてもか細く、でも、とても力強いものなんだって教えてくれました。
生きる意味は必ずあると私は信じています。

どうもありがとうございました。
Posted by ぶんちゃん at 2006年10月23日 20:02
★菜っ葉ちゃん★
 本当に良かったです!
どきどきさせちゃいました? ごめんね。
人の強い思いって,ときにこんなこともおこすのですね。
今,病気や怪我をしてる文鳥さんの飼い主さんたちも
あきらめずに頑張って欲しいなあと思っています。
Posted by いずみん at 2006年10月23日 20:06
★ぶんちゃん★
 書き込みありがとう!
ぶんちゃんの真摯な言葉が,私の拙い文を補ってあまりあります。
本当におめでとう!!
Posted by いずみん at 2006年10月23日 20:16
「苦しくても、寝たきり文鳥になってしまっても、頑張って餌を食べようとし、頑張って水を飲もうとし、頑張って生きようとする強い気持ちを教えてくれました。」

というぶんちゃんさんの言葉に心をうたれました。
良かったです。チョコくんの頑張りが奇跡を呼んだのでしょうねっ!
Posted by るみ at 2006年10月24日 01:24
こちらこそ、どうもありがとうございました。
この事故を皆さんに知っていただくことで、同じような悲しい事故が少しでも減りますように。
そして、今、苦しんでいる方、苦しんでいる文鳥さんにも奇跡が起きますように(^^)

皆さん、本当にどうもありがとうございました。
Posted by ぶんちゃん at 2006年10月24日 07:16
★るみさん★
 うん,ちょこくんもぶんちゃんも頑張りました。
このお話をみなさんに知ってもらいたくて
ぶんちゃんのお許しを得て記事にしました。
ぶんちゃんの言う通り,今,苦しんでる方,
苦しんでる文鳥さん達へのエールになれば
と思ったからです。
本当に皆さん良くなりますように!
Posted by いずみん at 2006年10月24日 08:14